Rootstock Cloud ERPソリューション

Rootstockに関して

本社:米国カリフォルニア州 San Ramon

地域支社:アトランタ、カナダ、スウェーデン(欧州統括)、インド、日本

経営陣を始め、製造業の知見に長けたスタッフ&コンサルタントが従事

2020年実績で前年比100%の売り上げ増達成

2020年実績で顧客解約率5%未満

従業員数:150名(2021年1月現在)

顧客数:200+社

80%:北米地域、15%:欧州地域、5%:アジア地域の顧客構成

製造、流通、サプライチェーンに100%特化した企業向けのCloud ERPシステムの開発&提供

保守支援はRootstockから直接提供

導入支援サービスは認定パートナーにてご支援

技術/プラットフォーム

Salesforceプラットフォームとは

AppExchangeでは、5000を超えるアプリケーションを提供

ビジネス付加価値を生み出すプラットフォーム

Upgradeable/Multi-tenant environment

プログラム不要の追加機能開発環境

ERP・CRM共通の管理ツール

ERP・CRM間で共通データ構造

入口「CRM」から出口「財務会計」まで一気通貫した業務プロセスが可能

DX(デジタルトランスフォーメーション)基盤

全世界で150,000社以上の企業がSalesforceプラットフォームを利用しており、その中には「Fortune500」の83%が含まれています。

Salesforceプラットフォームのもう一つ大事な特徴はセキュリティーの高さと堅牢性

Rootstock製品はSOC 1 & SOC 2認定

Rootstock Cloud ERPの特長

       1.グローバルな統合型Cloud ERP

Salesforce Cloud連携することにより「顧客管理」から「財務会計」まで 一気通貫した業務プロセス機能を標準装備。また多言語・多通貨対応のため、海外拠点にもご利用可能。

                                                                                                      ※画面表記:18か国対応、通貨:87か国対応

       2.コストの大幅削減

初期投資の大きな導入型製品に比べ、Cloud ERPは必要な機能を備え、ハードウェアやサーバOS/データベースライセンスなどの費用が発生しないため、トータルコストを抑え、かつスピーディーにシステム構築可能。

       3.データの流用性

全てのデータが一元保管されているため、業務運用・分析に求められるデータ抽出が容易。

       4.365日24時間運用

Cloud ERPは365日24時間の運用が可能です。OSアップデート、トランザクションデータの定期バックバックアップ等でシステム運用が休止されることはありません。

       5.モビリティ

インターネットを通じて、PCだけでなく、スマートフォン、タブレットからでも「いつでも・どこでも」必要に応じたCloud ERPへのアクセスが可能です。モビリティにより業務設計の自由度が高まり、社内リソースの有効活用、業務効率の向上が可能。

Rootstock Cloud ERP全体イメージ                                              ※Salesforce連携の場合

Rootstock Cloud ERP導入支援サービス

       Rootstock社のチャネルパートナーである当社が、製品のご提案から導入支援サービスまで一気通貫したサービスを

       ご提供いたします。

 

       <サービス例>

       1.製品のご提案

       2.要件定義およびFIT&GAP分析

       3.導入事前テスト、評価

       4.本番稼働支援

       5.アドオン開発

       6.導入後のサポートおよび保守サービス ほか

 

       ※項2~6については、有料サービスとなります。ご相談ください。

お問い合わせ先
 
株式会社リステック
Rootstock担当

 
メールアドレス:rs-erp@ris-tech.co.jp
 
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-15-8 MAS三田ビル4階
TEL: 03-4590-6286 FAX:03-5539-3795